HEALTH

簡単!座ってできるヨガで、生理前のむくみやイライラを撃退【女性の悩みに寄り添うヨガ①】 簡単!座ってできるヨガで、生理前のむくみやイライラを撃退【女性の悩みに寄り添うヨガ①】

サギのポーズ
Tags :

PMS(月経前症候群)や更年期障害による不調。上手に付き合えないと憂鬱になってしまうものですよね。そこで、ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)が新たに開発した特別プログラム『私に寄り添うフェムケアヨガ』から、心とカラダを整えるポーズを6回にわたってお届けします。今回はPMSによるむくみやイライラに効くポーズです。

目次
簡単! 座ってできるヨガで、生理前のむくみやイライラを撃退 【女性の悩みに寄り添うヨガ①】
  1. 「私に寄り添うフェムケアヨガ:PMS対策編」
  2. 「サギのポーズ〜ツイスト」でカラダも心も軽やかに

「私に寄り添うフェムケアヨガ:PMS対策編」

生理前、PMS症状に悩む方におすすめの2つのポーズをレクチャーしてもらいました。
この記事では、PMS対策①の「サギのポーズ〜ツイスト」を紹介します。PMSによるむくみやイライラの予防・緩和におすすめですよ。

1.【PMS対策①】下半身のむくみ軽減、イライラを抑えて気持ちを晴れやかにするポーズ 「サギのポーズ〜ツイスト」(本記事)

2.【PMS対策②】呼吸を深め、気持ちの落ち込みや倦怠感の軽減に効くポーズ 「片脚開脚の肩入れポーズ」

 

「サギのポーズ〜ツイスト」でカラダも心も軽やかに

ヨガポーズを教えてくれたのは、ホットヨガスタジオLAVA2022年度トップインストラクターの村上里菜さん。

ふくらはぎやもも裏を伸ばすことで、下半身の血流を促進する“サギのポーズ”は、PMSの代表的なお悩みである冷えやむくみの軽減に効果的です。また、体幹を使いながら上半身をねじり胸を開く“ツイスト”の動きは、イライラを抑える効果が期待できるといいます。

「日常生活で緊張状態が続いたり、ストレスを感じやすい頑張り屋さんはPMS症状を抱えやすい傾向にあります。カラダに力みが生じがちなので、ポーズをとるときは、頑張る癖を手放し、膝を伸ばしづらければやや緩めて、肩の力も抜いてみてください。内ももを寄せながらカラダの中心(背筋)を伸ばすと、きっと心が安定する感覚が得られますよ。さらに、息を細く長く吐けば、カラダのねじりが深まり、デトックス効果も高まります」とアドバイスしてくれました。

①左膝を立てて、両手で左足裏をつかみ、息を吸いながら背筋を伸ばしましょう。

サギのポース

②息を吐きながら左足かかとを斜め上方向に蹴り出すようにして、膝裏・もも裏を伸ばします。3〜5呼吸を目安に心地よい伸びが感じられるまで、ポーズをキープします。

サギのポーズ

右手で左足の小指側から足裏をつかみ、息を吸いながら背筋を伸ばします。

サギのポーズ

CHECK!
足裏をつかむときは、右手は内側に返し、足の外側から左手の下に右手を添えるようにしましょう。

サギのポーズ

④息を吐きながら、左手を後ろに開き、上半身を左側にねじります。このとき、内ももは寄せて背筋を伸ばし、左の鎖骨を後ろに引くように意識して、カラダはしっかりとねじるのがポイントです。3〜5呼吸を目安に、ポーズをキープしましょう。

サギのポース

⑤息を吸いながら、左手と上半身を前に戻し、足裏を両手でキャッチ。息を吐きながら左膝を曲げて、足を床に戻します。左右を入れ替え同じ流れでポーズを取ります。

 

POINT!
膝裏・もも裏を伸ばす際は、腰や背中もしっかりと伸ばすことが大切。腰が丸まってしまう、膝を伸ばすのが辛いという方は膝を軽く曲げてポーズをとってもOKです。 はじめはうまく膝が伸びなくても、継続することで徐々に伸ばせるようになるので、無理のない範囲で継続してみてくださいね。

サギのポーズ

冷えやむくみの軽減からメンタルケアまで、幅広い効果が期待できるヨガポーズ。ちょっとした隙間時間にできるので、仕事や家事の合間にぜひ取り入れてみてくださいね。


先生
村上里菜さん
地元岩手県で東日本大震災を経験。ヨガを通じて、自身の心が解放される経験を得たことから、インストラクターを目指す。現在はホットヨガスタジオLAVA2022年度トップインストラクターとして幅広く活躍中。管理栄養士、IBMF公認ファスティングカウンセラー®、IBMF公認インナービューティ トレーナー®の資格を生かしたカウンセリングにも定評があり、人々を内面から美しく健やかにするサポートを精力的に行っている。
Instagram:@rina.yoga_

『私に寄り添うフェムケアヨガ』はLAVAのオンラインヨガサービス「UCHIYOGA+」で体験できます。

ホットヨガスタジオLAVA (yoga-lava.com)

『私に寄り添うフェムケアヨガ』の詳細はこちら

 

衣装:トップス¥11,000、レギンス¥12,100/SUKALALAVA

 

photograph:Yumi Furuya  text:Lisa Itakura

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年1月号

家事達人に選び抜かれた逸品たち!
暮らしの道具大賞2022

付録
Traditional Weatherwear
[トラディショナル ウェザーウェア]
もこもこかわいい
2wayボアバッグ

特別価格:1,100円(税込) / 表紙:奈緒 /
2022年11月18日(金)発売

VIEW MORE