HEALTH

ベッドの上でできるヨガで、体も頭も入眠モードに【眠れぬ夜の簡単梅雨ヨガ③】 ベッドの上でできるヨガで、体も頭も入眠モードに【眠れぬ夜の簡単梅雨ヨガ③】

Tags :

ゆううつな梅雨。不調な日々が続くと、自律神経が乱れて夜もぐっすり眠れなくなってしまうものですよね。そんな不調に悩む方のために、ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)で人気のプログラム『至福の睡眠ヨガ』から、心地よい眠りを誘うポーズを3回にわたってお届けします。今回は、「蛇の神様のポーズ」。ヨガのポーズと呼吸を通して睡眠の質を高め、心と体の調子を整えましょう。

「至福の睡眠ヨガ」

  1. 三日月のポーズ
  2. 斜角筋ほぐし
  3. アナンタアーサナ(蛇の神様のポーズ)

 

「アナンタアーサナ(蛇の神様のポーズ)」の心地よい単調さでリラックス

ヨガポーズを教えてくれたのは、LAVA トップインストラクター2022の物江麻衣子(ものえまいこ)さん。

「日中は頭がフル回転しているため交感神経が優位になりますが、心地よく眠るためには副交感神経を優位にしてリラックスした状態になることが大切。そこであえて、単調な動きを繰り返すヨガポーズで、考え事をしない時間をつくるんです」

寝そべった状態でできる「アナンタアーサナ(蛇の神様のポーズ)」は、日常生活で張りやすいもも裏の筋肉の緊張をとりながら、同時に頭をリラックスさせて寝るモードに切り替えるのにぴったりだといいます。

 ❶右の脇腹を下にして、床に寝そべります。その時、右肘を床について、右手の平で頭を支えましょう。両脚は揃えて、膝が股関節の前に来るように曲げます。

左膝を胸に引き寄せ、左手の人差し指・中指・親指で左足の親指を掴みます。

息を吸って、吐きながら左膝をゆっくりと伸ばしましょう。息を吸いながら膝を曲げ、吐きながら伸ばす動作を5回程度繰り返します。

Point

できるだけ深く長い呼吸に合わせて、ゆっくりと膝を曲げ伸ばししましょう。繰り返すごとに伸ばしやすくなりますが、完全に脚を伸ばすのが難しい人は膝が多少曲がっていてもOK。もも裏(ハムストリングス)を伸ばすことが目的なので、無理のない範囲で行いましょう。

今度は左の脇腹を下にして寝そべり、左右反対側も同様に行います。

骨盤が前傾する「反り腰」によって、もも裏(ハムストリングス)が緊張しがちな女性にとって、ここを伸ばすことは体全体の緊張をとることにもつながり、スムーズな入眠が期待できるそう。

もも裏に心地よい伸びを感じながら、ゆったりとした気分で眠る準備をする時間を持ってみてはいかがでしょうか?

■眠れない夜に、ここを押すと熟睡できる! 至福の睡眠ヨガを見る↗


物江麻衣子さん
ホットヨガスタジオLAVAの 2022年度トップインストラクター。LAVA Yoga TTC(RYT200認定ティーチャートレーニングコース)、キネシオロジーヨガ指導者養成講座を修了。
Instagram:@mono__yoga

「至福の睡眠ヨガ」は全国のLAVAの店舗、LAVAのオンラインサービス「UCHIYOGA+」で体験できます。

ホットヨガスタジオLAVA (yoga-lava.com)

「至福の睡眠ヨガ」の詳細はこちら

衣装:ブラトップ¥9,350、レギンス¥12,100SUKALALAVA

 

 

photographYumi Furuya, textKozue Minoura

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE