FOOD

新感覚の味玉! 半熟卵の西京漬 味新感覚の味玉! 半熟卵の西京漬

半熟卵の西京漬け
Tags :

「映える!」「美味しい!」と話題の「マルサラ飲食店」店主の春井春乃さんが作るお弁当。“マルサラ”とは春井さんの地元、静岡の言葉で「まるごと」という意味。美味しさも、見た目の美しさも、ボリュームも栄養もマルサラ満足なお弁当の数々を春井さんに教えていただきました。今回は、新しいあじわいを楽しめる、半熟卵の西京漬のレシピです。

目次
新感覚の味玉! 半熟卵の西京漬
  1. 半熟卵の西京漬のレシピ
  2. このレシピを教えてくれたのは春井春乃さん

半熟卵の西京漬のレシピ

もう少しボリュームと彩りがほしいときに重宝する味玉。西京味噌に漬け込み、半熟に仕上げたことでお酒にも合う味に。冷蔵庫で4日間は保存可能。

●作り方
常温に戻した卵5個を沸騰したお湯で8分ほど茹で氷水で冷やす。皮をむき水気を切って、味噌床(白味噌大さじ6、きび砂糖大さじ3、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1)に漬ける。1日後から食べられる。

このレシピを教えてくれたのは

「マルサラ飲食店」の店主・春井春乃さん
「マルサラ飲食店」の店主・春井春乃さん
料理好きが高じて、デザイン関係の仕事を経て28歳で飲食の世界へ。ワインバーなどに勤務後、2016年に東京・三軒茶屋でマルサラ飲食店をオープン、独立。
@hal_haruno

お弁当のおかずのレシピ一覧はこちら

リンネル.jpのその他のレシピ一覧はこちら


photograph:Eiko Sawaki edit & text:Tomoko Yanagisawa cook:Haruno Harui
web edit & text: Liniere.jp
リンネル2020年6月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE