LIFESTYLE

人気料理家・コウケンテツさんの愛用品がずらり! 「コウケンテツさんのこれええで展2」を阪神梅田本店7Fで開催 人気料理家・コウケンテツさんの愛用品がずらり! 「コウケンテツさんのこれええで展2」を阪神梅田本店7Fで開催

[PR]阪神梅田本店

コウケンテツ
連載 #コウケンテツのヒトワザ巡り

人気料理家・コウケンテツさんが、10月4日(水)より阪神梅田本店7Fにて愛用品の販売イベント「コウケンテツさんのこれええで展2」を開催。リンネル本誌の連載「コウケンテツのヒトワザ巡り」で訪ねた作家さんの器やカトラリーも販売します。

目次
人気料理家・コウケンテツさんの愛用品がずらり! 「コウケンテツさんのこれええで展2」を阪神梅田本店7Fで開催
  1. ヒトワザ連載で取材した作家さんの作品を販売! コウケンテツさんの来店イベントも
  2. デザインと機能性にこだわった器やキッチンツールが大集合
  3. 双葉商店の木べらとまな板
  4. SAVEURのガトー・オ・ブール
  5. マッコリカップ
  6. LIBECOのキッチンクロス
  7. マイヤーのフライパン
  8. 奥平明子さんの片口とオーバル皿

ヒトワザ連載で取材した作家さんの作品を販売! コウケンテツさんの来店イベントも

陶芸家・中里花子さんのチャクラプレート
>>連載番外編で取材した中里さんの記事はこちら
陶芸家・伊藤 環さんの飯碗
>>連載番外編で取材した伊藤さんの記事はこちら
郡司製陶所の型打ちプレート
吉川和人さんの木製スッカラ
>>連載番外編で取材した吉川さんの記事はこちら

料理家コウケンテツさんが愛用している器や調理道具を集めた、コウケンテツさんのこれええで展
昨年秋に阪神梅田本店で開催し、大賑わいとなったこのイベントが、今年ふたたび帰ってきます。
10月4日(水)〜17日(火)にかけて開催する第2弾ではお気に入りのキッチンツールに加え、作家さんとコラボレーションした器やカトラリーを販売するなど、より充実した内容に。10月8日にはコウケンテツさんが来店し、サイン会やトークショーといったイベントも行われます。

 

僕がつくっているのは、日々の家庭料理。だから器や調理道具も、デザインの美しさだけでなく、実用性を大切にして選んでいますというコウさんの愛用品だけに、いずれも普段のキッチンで活躍する、使い勝手のよいものばかり。料理ビギナーも、道具にこだわって本格的に調理を楽しみたい人も、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはず。

 

イベントでは、リンネルの連載コウケンテツのヒトワザ巡り」でこれまで訪ねた陶芸家や木工作家の方々とのコラボ作品やセレクトした作品も販売。いずれもコウさん自身がこんな器に料理を盛ってみたいとひと目ぼれしたアイテムです。リンネル.jp掲載のオリジナルレシピとあわせて、ぜひチェックしてみて。

【開催情報】
・開催期間:202310月4日() ~17() 午前10時~午後8時 ※最終日は午後6時まで
・場所:阪神梅田本店7F イベントウエスト

・トークショー:10月8日(日)13:00~

 

【プロフィール】

コウケンテツさん/料理研究家。旬の素材を活かした韓国料理をはじめ幅広いレパートリーを気軽に作れるレシピが人気。雑誌をはじめ、テレビ、SNSYouTubeなど多方面で活躍中。

インスタグラム @kohkentetsu

YouTube @kohkentetsukitchen


デザインと機能性にこだわった器やキッチンツールが大集合

双葉商店の木べらとまな板

「イチョウの木で作られたまな板は抗菌性があり、なおかつ適度な弾力があって刃当たりがいいんです。同じくイチョウの木べらは、手のひらサイズで、マッシャーや刷毛代わりとしても使える機動力の高さがお気に入り。調理道具に関しては“小は大を兼ねる”と思っている僕にとっては、頼りになるツールのひとつです」

SAVEURのガトー・オ・ブール

「しっとりした口当たりのバターケーキ。素朴さと懐かしさが同居していて、スイーツはこうあって欲しい! と思える味わいです。どこか懐かしさを感じるのは、僕も普段から愛用しているフランス・ゲランドの塩が使われているからかも。新しさもあるのに、食べていてどこかほっとするんですよね」

マッコリカップ

「こちらも機動力抜群の調理道具。本来はマッコリを飲むための器ですが、実はオールマイティに使えるんです。ボウル代わりに切った食材を入れたり、卵を溶いたり、切った野菜の皮やヘタをまとめておいたり……。僕はお茶碗代わりにごはんをよそうこともあります。軽くて重ねてしまっておけるのもいいところ。収納スペースが限られている家庭では、複数の用途で使える万能なツールが強い味方になりますよね」

LIBECOのキッチンクロス

「料理家になったばかりの頃、まず揃えたいと思ったのがLIBECOのキッチンクロス。10年以上は愛用していますが、毎日使って高温煮沸したり、洗濯機でがんがん洗ってもまったくへたらない丈夫さが魅力。経年変化で色落ちしていくのがまたいいんですよね。サイズもいろいろ揃っているので、用途や好みに合わせて選んでもらえたら。手拭きにしたり、器を拭いたりするほか、大判のものはテーブルクロス代わりにもなって便利ですよ」

マイヤーのフライパン

「鉄のフライパンもいいけれど、日々のごはんづくりはやっぱり手入れがラクな方がいいですよね。マイヤーのフライパンは手入れのしやすさはもちろん、シンプルで使いやすいデザインはまさに“機能美”。プロ志向の方にも、初めて料理をする方にも、幅広くおすすめできるフライパンです。できれば初期投資と考えて、最初に思い切って2枚揃えて交互に使うようにすると長持ちしますよ」

奥平明子さんの片口とオーバル皿

「繊細だけど、芯の強さを感じさせるのが奥平さんの器の魅力。ガラスの器というと、サラダや冷菜のイメージですが、温かい料理も受け止めてくれる懐の広さを感じます。片口のボウルは、ただ置いておくだけでもキッチンが素敵に映えるアイテム。お客さんが来たときや、自分へのごほうびに、好きな飲み物を入れて出すと、贅沢な気分が味わえます」

>>>【10月4日~17日開催】人気料理家・コウケンテツさんの愛用品がずらり!「コウケンテツさんのこれええで展2」を阪神梅田本店7Fで開催

photograph:Takafumi Matsuura, Mari Yoshioka text:Hanae Kudo

リンネル2023年11月号より
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください
※掲載している商品、金額は一部変更になる可能性があります

料理研究家

  • Instagram
  • X
  • YouTube

1974年、大阪府生まれ。30か国以上を旅した経験を活かし、旬の素材を活かした手軽な家庭料理を提案。プライベートでは3児の父。

連載 コウケンテツのヒトワザ巡り

コウケンテツ

連載 #コウケンテツのヒトワザ巡り

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE