心と体のケア

B-life Marikoさんの 毎日5分で肩・肩甲骨をほぐす! ゆるめて引き締めるヨガポーズ B-life Marikoさんの 毎日5分で肩・肩甲骨をほぐす! ゆるめて引き締めるヨガポーズ

Tags :

体力も衰えがちなこのごろ。毎日5分、無理なく自宅でできるヨガが体力づくりにぴったり。全身をゆるめ、必要な筋肉を引き締めて、元気を回復しましょう。今回は肩・肩甲骨をほぐすポーズをご紹介します。

Marikoさん
B-lifeインストラクター。自律神経の整えや冷えなど女性特有の悩みにアプローチしたヨガが人気。『寝る前10分 魔法の寝落ちヨガ』(小学館)では、ストレスや疲労を取り除き心地よく眠れるためのノウハウが満載。寝転がってできてそのまま寝落ちできるリラックスヨガとなっている。

肩・肩甲骨をほぐす

イーグルアームス

1. あぐらをかいて、腕をクロスして自分を抱き締めるように両肩に手をまわします。
2. そのまま腕をからめるようにして、手の甲か手のひらを合わせ、顔の前に立てます。
3. 肘を真っすぐ上に引き上げます。3呼吸キープし、左右同様に。ぐっと肩甲骨が広がります。

猫の伸びポーズ

背中、肩、胸まわりと上半身全般が伸ばされます。一息ごとに、腕、わき、胸の伸びを感じましょう。

1. 四つん這いのポーズになります。腕と腰の角度が直角になるように。足はつま先を立てます。
2.腕を前にすべらせて、おでこをぺたりと床に付けます。お尻は天井に引き上げるように。 肩を心地よく伸ばしましょう。
3.余裕があれば、顔を上げてあごを引き、視線を前に向けます。肩をできるだけ床に沈めて。3 呼吸キープ。腕の付け根をほぐします。

ドルフィンのポーズ

肩甲骨の可動域を広げるとともに、脚の裏側も同時に伸ばすので、むくみの解消にも有効です。

1. 四つん這いのポーズから、肘を床に付け、両手を組みます。
2. 足をできるだけ伸ばし、お尻を天井に向けます。あごを引いて山の形になります。

photograph:Kozue Hanada hair & make-up:Yuka Takamatsu model:Mariko, Remi text:Ema Tanaka web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています