FOOD

冬のあったか和菓子で体ポカポカ!「成城あんや」訪問記:kazumiとワヌ山の和菓子の時間 冬のあったか和菓子で体ポカポカ!「成城あんや」訪問記:kazumiとワヌ山の和菓子の時間

Tags :

モデル・kazumiさんが大好きな和菓子屋さんを紹介する連載。仲良しのワヌ山さんと楽しく紹介していきます。今回kazumiさんとワヌ山さんが訪れたのは、閑静なエリアにあるポカポカ和菓子。

目次
冬のあったか和菓子で体ポカポカ!「成城あんや」訪問記:kazumiとワヌ山の和菓子の時間
  1. 和菓子の時間を楽しむのは…kazumiさんとワヌ山さん
  2. ほのかに感じる餡の舌触りで
    上品な甘さと多幸感が広がるおしるこ
  3. お土産におすすめ
    あんわらび
  4. 今回のお店:成城あんや
  5. いただいた和菓子:御膳しるこ

和菓子の時間を楽しむのは…kazumiさんとワヌ山さん

kazumi 「すっかり寒くなってきたので、今月はあったか和菓子。 ずっと行ってみたかったお店に向かいます!」

ワヌ山 「閑静な成城エリア! 上品なお店でわくわくするワヌ」

kazumiさん:モデル。和菓子文化コーディネーターと和スイーツセレクトマイスターの資格を持つ。

ワヌ山さん:犬。口癖はワヌワヌ。ワヌ母(作者)と北陸地方に住む。甘いものに目がない。


ほのかに感じる餡の舌触りで
上品な甘さと多幸感が広がるおしるこ

年を重ねるごとに一年が過ぎる体感が早く、あっという間に師走の足音が聞こえてきました。何だかいつも以上にせかせかしてしまう毎日に、束の間の癒しの時間を求めて今回伺ったのは、成城学園前駅そばにある「あんや」です。開店と同時に地元のお客さんで賑わう店内の奥には、モダンで洗練された空間の茶房があり、日常を忘れてのんびり寛ぐことができます。

今回頂いた「御膳しるこ」は、丁寧に練り上げたこし餡をコトコトと炊いて、口に入れたときにほのかに感じる餡の舌触りが印象的です。毎朝、職人が店内で作る角餅は千葉県産のもち米を使用。一口サイズで食べやすく、おしるこにたっぷりつけて頬張ると、口の中に上品な甘さと多幸感が一気に広がります。指先までじわりと染み渡るおいしさに体も心もポカポカに癒されました。

冬季限定のおしるこやぜんざいのメニューも充実しており、食べ比べにもおすすめ。

こんがり焼かれた自家製よもぎ麩と粒餡のぜんざいは、鼻から抜けるよもぎの香りにうっとり。釡の湯でいれた季節の日本茶と併せていただく時間は極上です。焼き麩ぜんざい¥759、煎茶¥649


お土産におすすめ
あんわらび

甘さ控えめのこし餡を生地に練り込み作られたわらび餅は、ういろうのような弾力のある食感。北海道産小豆の滑らかなこし餡と京都産黒須きなこの香ばしい風味は一度食べたら忘れられないおいしさ。1個¥270


今回のお店:成城あんや

「成城凮月堂」の姉妹店で2008年に創業。成城学園前駅から徒歩2分。

東京都世田谷区成城6-5-27
TEL:03-3483-5537
OPEN:9:00~19:00(茶房は11:00~18:30 L.O.18:00)無休


いただいた和菓子:御膳しるこ

kazumi ワヌ山 「成城あんや」

後味にやや塩味を感じるおしるこには、伊豆の天然塩「海の精」を使用しています。甘すぎない繊細な甘さのおしること箸休めの炒り玄米とふき味噌のほろ苦さがマッチして最後まで飽きがこずに食べきることができます。¥814


<< おいしい和菓子屋さん探訪! おすすめ店をもっと見る↗

<< 【銀座の手土産】でおすすめのチーズケーキをチェック↗

<< 全国から【お取り寄せ】 心がときめく、絶品スウィーツをチェック↗

model:kazumi illustration:wanuyama photograph : Keiko Ichihara web edit:Masako Serizawa
リンネル2023年1月号より
※写真・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE