FOOD

広島の郷土料理が韓国風に変身! 蠣の韓国風土手鍋 【レシピ・しらいのりこさん】 広島の郷土料理が韓国風に変身! 蠣の韓国風土手鍋 【レシピ・しらいのりこさん】

蠣の韓国風土手鍋 しらいのりこさん

まだまだ寒さが厳しく、おうちでいただく温かい鍋が恋しい季節。そこで、人気料理家さんが実際に家でよく作る絶品鍋レシピを教えてもらいました。寒い日はあったか鍋で芯まで温まって、健やかに乗り切りましょう! 今回は、料理家しらいのりこさんの「蠣の韓国風土手鍋」のレシピです。

目次
広島の郷土料理が韓国風に変身! 蠣の韓国風土手鍋 【レシピ・しらいのりこさん】
  1. 蠣の韓国風土手鍋
  2. このレシピを教えてくれたのはしらいのりこさん

蠣の韓国風土手鍋

広島の郷土料理「牡蠣の土手鍋」を、ピリッと辛い韓国風にアレンジ。
焼けたみその香ばしい香りと濃厚な牡蠣の旨みは絶品!

●材料(2人分)
牡蠣(塩水でよく洗って水気を拭き取る)...300g
絹豆腐(2cm厚さに切る)...1/2丁
しいたけ(軸を落とす)...8枚
ニラ(長さ3cmに切る)...1束
白菜(長さ4cmに切る)...6枚
長ねぎ(斜め1cm幅に切る)...1本
にんにく(薄切り)...1片
昆布...10cm長さ
エゴマの葉...3~4枚
A
みそ...100g
コチュジャン、すりゴマ...各大さじ2
みりん...大さじ1
砂糖...大さじ1
粉唐辛子(あれば韓国産)...大さじ1
ごま油...大さじ1

●作り方
1.鍋に昆布、水4カップ、にんにくを入れる。鍋の縁に混ぜ合わせた Aを塗っておく。

2.鍋を中火で熱し、沸騰したら昆布を取り出す。白菜を加えて5分ほど煮てしんなりしたら、しいたけ、長ねぎ、牡蠣、ニラ、豆腐を加えて、ひと煮立ちしたらみそを崩しながらいただく。お好みでエゴマの葉をちぎってのせる。

蠣の韓国風土手鍋 どぶろくとマリアージュ しらいのりこさん
どぶろくとマリアージュ
濃厚な味噌ベースの土手鍋には、どぶろくやマッコリなど米の甘味を感じられるお酒が好相性。微炭酸でスッキリした味わい。ハッピーどぶろく甘口 480mL ¥1,870(ハッピー太郎醸造所)

このレシピを教えてくれたのは

料理家・しらいのりこさん
料理家・しらいのりこさん
夫とともに、ごはん好きによるごはん好きのためのユニット「ごはん同盟」として活動。近著に『『しらいのりこの絶品!ご飯のおとも101』(』(NHK出版)。

<<初心者でもほったらかしで料理上手になる! 電気調理鍋3選↗

<<リンネル.jpのレシピ一覧から【今日の献立】を考える↗


photograph: yoshimi text: Nahoko Morimoto

リンネル2023年2月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年4月号

料理は人生のスパイスだ!

付録
MOOMIN[ムーミン]
二重ファスナーでスリムに!
リトルミイの衣類圧縮ポーチ

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:松岡茉優 /
2024年2月20日(火)発売

VIEW MORE