FOOD

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ

[PR]ユウキ食品

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ

各国の料理を手軽に、おいしく自分で作るための心強い味方となるのが、ユウキ食品の調味料。料理上手で知られるモデル・高山都さんと安井達郎さん夫妻の、普段の料理や食卓でも大活躍しています。

目次
  1. 本格的な調味料で食卓においしさとエンタメ性を
  2. ナンプラーで作る簡単手作りキムチ
  3. コチジャンで食べる 牡蠣と春菊のチヂミ
  4. リンネルチャンネルにて動画も公開中!
ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ

高山都さん
モデル、エッセイの執筆、商品プロデュースなど幅広い分野で活躍。趣味の料理や器、日々の暮らしぶりなどを発信するインスタグラムも人気を集める。弊誌での連載も好評。

安井達郎さん
モデルとして活躍する傍ら、映像作家や写真家としても作品を手がける。自ら撮影編集を手掛けるYouTubeチャンネルで、日々の暮らしを切り取るVlogも公開中。

本格的な調味料で食卓に
おいしさとエンタメ性を

旅などで覚えた、各国の味や風味を食卓にも取り入れているという、高山さんと安井さん。ユウキ食品の調味料の出番も多いそう。「スーパーで買えて便利ですし、余計なものをできるだけ含まない調味料で簡単に“おいしい”が作れるのは助かります」と高山さん。今回は、昔から大好きな、キムチとチヂミの組み合わせ。「このキムチは、簡単なのに手が込んでいるような味わいで、おもてなしにも喜ばれそう。浅漬けで食感を楽しんでも、チヂミと一緒に食べてもいい。食はエンタメ。日々の食の中でも、いろいろな楽しみ方を大切にしたいですね」

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ
ユウキ食品とは…
中華・エスニックを中心に、世界各国の調味料や食材を扱う食品ブランド。世界のおいしさの可能性を見つけ、食ひとつひとつの魅力を引き出しながら豊かさを探求し続けて50年以上。未知なるおいしさを創造し、より多くの人たちに食のワクワクする瞬間や、多彩なおいしさにいつでも出合える喜びを届けている。

雑味のない味と香りで素材のおいしさを底上げ

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ

カキは混ぜる前に蒸し焼きに。「仕上げにオイスターソースを加えると、風味を底上げしてくれます」と高山さん。ユウキ食品の「オイスターソース(国産かきのかきエキス)」は、国産カキエキスのみを使用。生でも使えるほど、味と香りがまろやか。

切って調味料を混ぜるだけ。
本格的な味わいが楽しめる

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ

本場では、香辛料や香味野菜にあみの塩辛などを合わせてキムチを作りますが、今回はクセのない、ユウキ食品のナンプラーで手軽に。「切って混ぜるだけなので、簡単ですね」と安井さん。漬けたても、日が経って発酵が進んだ状態もおいしく楽しめます。

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ

ナンプラーで作る簡単手作りキムチ

ユウキ食品おすすめのナンプラーで作るレシピを、塩麹で奥行きのある味に夫妻でアレンジ。辛みと赤い色が立つ「粉」、甘みと香りのある「粗挽」、ダブルの唐辛子使いで深みのある辛さに。

材料(作りやすい分量)
白菜…1/4株(約500g)
塩麹…50g(白菜の重量の10%)
A(ヤンニョム)
大根、にんじん…各30g
しょうが…大1かけ(約10g)
長ねぎ…4㎝(約20g)
にら…3本(約15g)
りんご…1/4個(約50g)
塩昆布…5g
にんにくおろし」…小さじ1
粉唐辛子」、「粗挽唐辛子」…各大さじ1/2
ナンプラー」…大さじ1

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ
作り方
1. 白菜は葉と芯に分ける。芯は4~5㎝四方に、葉は横に幅5㎝に切る。大きめのボウルに白菜の芯を入れ、塩麹を加えて全体にまぶす。葉を加えてざっと混ぜ、そのまま30分おく。
2. ヤンニョムを作る。Aの大根、にんじん、しょうがは皮をむき、長ねぎとともにせん切りにする。にらは長さ4㎝に切る。りんごは皮ごとすりおろす。別のボウルにAの材料を合わせて入れ、混ぜ合わせる。
3. 1のボウルに2を加え、よく混ぜ合わせる。作りたてはもちろん、密閉容器に入れ冷蔵庫で2~3日おいても味がなじんでおいしい。出た水分はスープにしても◎。
ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ
今回使った調味料
(左から)粉唐辛子、粗挽唐辛子(各30g)各¥205、ナンプラー(70g)¥280、にんにくおろし(120g)¥313(価格はすべて編集部調べ)/すべてユウキ食品

コチジャンで食べる 牡蠣と春菊のチヂミ

牡蠣のうまみと春菊の香り、カリッともっちりな生地がたまらない、高山さんイチオシのレシピ。「蒸し焼き牡蠣のエキスとユウキのガラスープを加えると、風味が増しますよ」(高山さん)。

材料(直径約24㎝のフライパン1個分)
牡蠣…大10個
酒…50mL
オイスターソース(国産かきのかきエキス)」…大さじ1
春菊…7本
〈生地〉
卵…1個
水…1/2カップ
米粉、片栗粉…各大さじ5
やさしい味わいのガラスープ」…小さじ1
ごま油…大さじ1
〈たれ〉
コチジャン(チューブ)」…大さじ1
酢…大さじ1
はちみつ…小さじ1と1/2

ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ
作り方
1. 牡蠣は塩少々(分量外)を加えた水の中でふり洗いしてペーパータオルで水けをふく。春菊は2㎝幅のざく切りにする。
2. フライパンに酒を入れて中火にかけ、沸騰したら牡蠣を並べ入れ、ふたをして酒蒸しにする。ふっくらとしたら「オイスターソース(国産かきのかきエキス)」を回しかけてひと混ぜし、火を止める。
3. 大きめのボウルに〈生地〉の材料を順に入れ、その都度混ぜる。粉けがなくなったら春菊を加え、生地がまんべんなく絡むまでよく混ぜ合わせる。
4. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、よく熱したら3を流し入れ、上に2をのせてヘラで生地になじませながら焼く。ふちがカリカリとして、底面にこんがりと焼き色がついたら上下を返し、もう片面もこんがりと焼く。
5. 食べやすく切って器に盛り、〈たれ〉の材料を混ぜ合わせて添える。
ユウキ食品の調味料で、世界の料理を簡単おいしく! 高山都さんちの定番韓国レシピ
今回使った調味料
(左から)コチジャン(チューブ)(100g)¥270、オイスターソース(国産かきのかきエキス)(220g)¥410、やさしい味わいのガラスープ(130g)¥561(価格はすべて編集部調べ)/すべてユウキ食品

リンネルチャンネルにて動画も公開中!

お問い合わせ先
ユウキ食品
0120-69-5321
受付時間9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
[ユウキ食品公式HP]
[おいしい世界ごはん]


photograph: Masahiro Tamura(FREAKS) food styling:Yukiko Tsugane food coordinate:sue hair & make-up:Daisuke Yamada(Cake) text:Kaori Akiyama
(リンネル 2024年4月号)
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年5月号

自分を好きになりたいから。
キレイになってみませんか?

付録
L.L.Bean [エル・エル・ビーン]
撥水素材の
多機能スマホショルダー

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:石原さとみ /
2024年3月19日(火)発売

VIEW MORE