FOOD

煮込むからこそ大ぶりでも時短で完成! 煮込みハンバーグ【レシピ・若山曜子さん】 煮込むからこそ大ぶりでも時短で完成! 煮込みハンバーグ【レシピ・若山曜子さん】

wakayamasan3_20211213
Tags :

たっぷり作り置いてもおいしい煮込み料理は、冬の毎日の食卓をラクにしてくれます。料理研究家の若山曜子さんに、さまざまな楽しみ方のできるおすすめレシピを教えてもらいました。今回は、時短でできるのがうれしい「煮込みハンバーグ」のレシピです。

目次
煮込むからこそ大ぶりでも時短で完成! 煮込みハンバーグ【レシピ・若山曜子さん】
  1. 煮込みハンバーグのレシピ
  2. このレシピを教えてくれたのは 若山曜子さん

煮込みハンバーグのレシピ

煮込むのがポイント! 大ぶりなハンバーグを時短で。

●材料(大2個分)
〈ハンバーグのたね〉
合いびき肉…300g
玉ねぎ…中1 ⁄ 2 個(120g)
にんにく…1/2かけ
バター…大さじ1/2
パン粉…25g
牛乳…大さじ4~5
卵…1 個
塩…3g
こしょう…少々
ナツメグ(あれば)…少々

〈ソース〉
デミグラスソース…200g
赤ワイン…1 ⁄ 4カップ
しょうゆ…大さじ1 ⁄ 2 
トマトケチャップ…大さじ2

卵…2個
オリーブオイル…少々

●作り方
1.玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。卵は割りほぐす。

2.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、にんにくを加えて透きとおるまで炒め、粗熱をとる。

3.パン粉は牛乳をまぶしてしっとりさせ、しばらくおく。

4.ボウルにひき肉、塩、こしょう、ナツメグを入れてよく混ぜ、2、3、卵の順に混ぜ合わせる。冷蔵庫に30 分ほどおき、2 個に成形する。

5.フライパンにオリーブオイルを熱し、4のハンバーグを中火で焼く。途中でいじらずに表面に濃い焼き色がつくまで焼き、裏返して同様に焼き、一度とり出す。

6.5のフライパンに赤ワインを加えて火にかけ、沸騰させてアルコール分をとばす。ソースの残りの材料を加え、沸騰したら5のハンバーグを戻し入れてふたをし、弱火にして8 分ほど煮る。

7.フライパンにオリーブオイル少々を熱し、卵を割り入れて、目玉焼きにする。器に盛った6にのせる。

このレシピを教えてくれたのは

wakayamasanPROFILE_20211118
料理・菓子研究家
若山曜子さん
フランス料理をベースに、幅広いレシピを提案。著書に『一皿でごちそう! わたしの煮込み料理』(宝島社)など。

若山曜子さんのレシピ一覧はこちら!

リンネル,jpのその他のレシピ一覧はこちら


cooking: Yoko Wakayama photograph: Fukuo Miyuki styling: Yuko Magata text: Kaori Akiyama web edit & text : Liniere.jp
リンネル2018年3月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年11月号

旬を装う1か月 私の秋おしゃれ計画表

付録
nest Robe[ネストローブ]
牛革ワッペン付き
ポケット充実トートバッグ

特別価格:1,080円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2022年9月20日発売

VIEW MORE