HEALTH

話下手で大人数の集まりが苦手……どう振る舞えばいい? 対人のプロに教わる気持ちが楽になる考え方 話下手で大人数の集まりが苦手……どう振る舞えばいい? 対人のプロに教わる気持ちが楽になる考え方

Tags :

パーティなど、大勢が集まる場所で上手に振る舞うことができない……。そんな悩みから解放されて楽になれる考え方やできる気づかいを、対人関係療法の第一人者・精神科医の水島広子先生と、音楽家として活躍しながら幅広い交友関係を持つ良原リエさんに教えてもらいました。

目次
話下手で大人数の集まりが苦手……どう振る舞えばいい? 対人のプロに教わる気持ちが楽になる考え方
  1. 対人関係療法の第一人者・精神科医の水島広子先生に聞く、大人数が集まる場所での振る舞い方
  2. 大人数が集まる場所で、どうしてる? 音楽家・良原リエさんに聞きました
  3. <良原さんがやっていること> はじめまして同士がいるときはすぐ紹介!
  4. <良原さんがやっていること> 「台所やトイレはご自由に!」を伝える

対人関係療法の第一人者・精神科医の水島広子先生に聞く、
大人数が集まる場所での振る舞い方

「盛り上げ上手がいれば、 聞き上手もいます! 自分なりのスタンスでいればOK」

「大勢が集まる場所で、上手に話を振ったり、気の利いた話ができたり、みんなを巧みに盛り上げられる人って、時々いますよね。そういう人をうらやましいと思うかもしれませんが、盛り上げ上手は脳のつくりが違うんですよ(笑)。人は話し上手もいれば、聞き上手もいます。向き不向きがあるので、自分が場を盛り上げられないからといって落ち込むことはありません。一緒に笑う、話を聞く、それだけでその場はいい雰囲気になりますよ。アレして、コレして……とソワソワしていると、逆にその場にいる人が落ち着きません。“相手が何をしていても、私は私なりに楽しめる”というスタンスが、自分も相手もくつろげる一番の気づかいだと思います」(水島先生)

精神科医 水島広子先生
お話を伺った
精神科医 水島広子先生
対人関係療法専門クリニック院長。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現クリニックを開院。対人関係療法の日本の第一人者。衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正など、数多くの法案の修正にも尽力。著書多数。

■対人関係のプロ・水島先生に聞く、気疲れしない人付き合いのコツ


大人数が集まる場所で、どうしてる?
音楽家・良原リエさんにお聞きしました

お話を伺った
音楽家・良原リエさん PROFILE
音楽家。アコーディオンやトイピアノをはじめとする鍵盤奏者。出産後は料理や手芸、子育てなどの暮らしぶりを多くの媒体で紹介。知人を招いたホームパーティやピクニックを企画し、友だちが友だちを増やしていく様子がうれしい。

<良原さんがやっていること> はじめまして同士がいるときはすぐ紹介!

大人数の知人を招いてホームパーティを催したり、広い公園で親子20組の花見会を企画したり、みんなでワイワイ過ごす時間を定期的に作っている良原さん。「初対面の人がいたら、必ずみなさんにお名前を紹介します。住んでいる場所やお子さんの年齢、趣味、共通のお友だちがいるかなども伝えると、私がその場を離れたとしても自然に会話が始まりますよ」


<良原さんがやっていること> 「台所やトイレはご自由に!」を伝える

「大勢を招くときは私が“至れり尽くせり”のタイプでないことを最初に伝え、各自が自由にやってもらえるようにしています。“コップやお箸、飲み物はココにあるから各自でお願いね!”や“断らなくてもいいから台所も洗面所も自由に使ってね”ということを話せば、みんな気兼ねなく過ごし始めるので。私、友だちが友だちを増やしていくのを見るのが好きなんです(笑)」


■落ち込んだ人に、どう声をかけるべき? 対人のプロに聞きました↗

edit & text: Tokiko Nitta illustration:Ayumi Itakura web edit:Riho Abe
リンネル2019年11月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年9月号

おしゃれさんの夏のMY定番スナップ

特別付録
miffy[ミッフィー]
刺しゅうがかわいい保冷ビッグトート

特別価格:1080円(税込) / 表紙:浜島直子 /
2022年7月20日発売
※一部の地域では発売日が異なります

VIEW MORE