北欧

北欧のおすすめ音楽を北欧好き5人が推薦!【私が好きな北欧音楽】 北欧のおすすめ音楽を北欧好き5人が推薦!【私が好きな北欧音楽】

Tags :

北欧の伝統楽器を使った音楽など、美しいハーモニーで知られる北欧音楽のおすすめは? 北欧をよく知る5名に好きな北欧音楽を伺いました。

目次
北欧のおすすめ音楽を北欧好き5人が推薦!【私が好きな北欧音楽】
  1. ノルウェー語講師・翻訳・講演会講師の青木順子さん
  2. ライター・エッセイストの桒原さやかさん
  3. 北欧好きイラストレーターのナシエさん
  4. 北欧旅行フィンツアー企画広報マネージャーの星まみさん
  5. ライターの森 百合子さん

ノルウェー語講師・翻訳・講演会講師の青木順子さんが
好きな北欧音楽

ノルウェー語講師・翻訳・講演会講師青木順子
[PROFILE]
ノルウェーの大学に留学後、コミュニティサイト「ノルウェー夢ネット」(https://www.norway-yumene t.com/)を立ち上げる。ノルウェー語の語学書や翻訳に携わる。

ノルウェーの美しい自然を思わせる歌声
シグリッド

写真提供/ユニバーサルミュージック

「シグリッドは1996年生まれの、ノルウェーの女性アーティスト。どこまでものびやかで力強いボーカルは、気持ちを上げてくれます。ヒット曲『Strangers』は、ポジティブな気分に。キングス・オブ・コンビニエンスは、ノルウェー・ベルゲン出身のアコースティックポップスデュオ。透明感あふれる彼らの音楽が流れると、一瞬にしてノルウェーの美しい自然が広がる気分になります」


ライター・エッセイストの桒原さやかさんが
好きな北欧音楽

ライター・エッセイスト桒原さやかさん
[PROFILE]
「IKEA」や「北欧、暮らしの道具店」に勤務後、ノルウェーに1年半ほど移住。現在は長野県で、夫と2人の子どもと暮らす。著書『北欧で見つけた気持ちが軽くなる暮らし』(ワニブックス)。

スウェーデンのシンガーやノルウェーのデュオ

「キングス・オブ・コンビニエンスは、以前の曲ですが、『I'd Rather Dance With You』で、子どもたちと一緒に踊るMVは最高。去年12年ぶりにアルバム『Peace Or Love』がリリースされました。Linus HasselbergのLila grusvägen vid Río Genilは、スペインに行った青春の思い出を語りかけるように歌う歌。晴れている日に外で聞きたくなる音楽です」


北欧好きイラストレーターのナシエさんが
好きな北欧音楽

北欧好きイラストレーター ナシエ
[PROFILE]
北欧に関する著書コミックエッセイを4冊出版。最新刊に『子どもと旅する北欧フィンランド』(主婦の友社)がある。北欧の魅力を広めるため、トークショーやワークショップなどを実施。

不思議な音色の伝統楽器を取り入れたポップス

「私はニッケルハルパという伝統楽器が好きで、それを演奏するミュージシャンとして見つけたのがヴェーセン。ニッケルハルパ、ギター、ヴィオラが疾走感のあるメロディを奏でます。カルデミンミットもフィンランドの伝統楽器・カンテレと伝統的な歌唱法にポップスを合わせています。シャナヒー&アンニコルは日本女性のグループで、北欧伝承歌の世界をひもといています」

写真提供/THE MUSIC PLANT

北欧旅行フィンツアー企画広報マネージャーの星まみさんが
好きな北欧音楽

北欧旅行フィンツアー 企画広報マネージャー星まみ
[PROFILE]
2019年、北欧旅行フィンツアーに入社。旅行予約や添乗業務、冬季駐在を担当。オンライン配信「フィン! LIVEツアーチャンネル」を開設。

心地よいリズムのフィンランドポップス

「Suistamon Sähköは、フィンランドの女性グループ。アコーディオンがとても心地よいリズムを刻みます。『Tamere-18』のタンペレと何度も言うところは思わず口ずさんでしまいます。Johanna Iivanainen &1Nは歌声がとてもきれい。どちらもフィンランド音楽のコンピレーションアルバム『Juhla tokyo -selection no.1-』に入っています」


ライターの森 百合子さんが
好きな北欧音楽

ライター森百合子
[PROFILE]
北欧5か国で取材を重ね、著書に『3日でまわる北欧』(トゥーヴァージンズ)『北欧ゆるとりっぷ』(主婦の友社)など。北欧の旅やカルチャーを綴るzineも制作中。Instagram:@allgodschillun

実はジャズが盛ん? 北欧ジャズの歌姫たち

「アリス・バブスはスウェーデンを代表する歌手。長いキャリアの中でも1940年代頃のスウィング・ジャズがとくにいいですね。ファッションアイコンとしても素敵です。ビョークはほとんどのアルバムを持っていますが、特に好きなのが本名で活動していた時期のジャズアルバム『 Gling-Glo』。ジャケットのアートワークが好きでレコードも手に入れました」

illustration:Romi Watanabe text:Ema Tanaka
リンネル2022年12月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE