LIFESTYLE

【素敵なおうち訪問】 中村暁野さんの地球にやさしいエコアイデア。無理なく楽しむエシカルライフの秘訣とは? 【素敵なおうち訪問】 中村暁野さんの地球にやさしいエコアイデア。無理なく楽しむエシカルライフの秘訣とは?

【素敵なおうち訪問】 中村暁野さんの地球にやさしいエコアイデア。無理なく楽しむエシカルライフの秘訣とは?
この記事の画像一覧を見る

神奈川県の自然豊かな里山で、一軒家をリノベーションしながら、夫と二人の子ども、愛犬と暮らす中村さん。家族みんなで相談しながら、地球にも人にもやさしいエシカルな暮らしを実践中。身近なところから気軽に始められるアイデアや習慣を伺いました。

目次
【素敵なおうち訪問】 中村暁野さんの地球にやさしいエコアイデア。無理なく楽しむエシカルライフの秘訣とは?
  1. お話を伺ったのは……中村暁野さん
  2. エシカルな暮らしへの一歩は家族との対話
  3. 中村さんが実践しているエシカルアクション
  4. 中村さんのゴミを出さない4つの工夫

お話を伺ったのは……中村暁野さん

中村暁野さん
PROFILE
文筆家・小商店主。さまざまな媒体で家族や暮らしをテーマに執筆。エシカルグッズを扱うショップ「家族と一年商店」も営む。13歳の女の子、7歳の男の子の母。
Instagram:non19841120

エシカルな暮らしへの一歩は家族との対話

もともとエシカルな暮らしに関心があり、娘が8歳のときに、七夕の短冊に「プラスチックのゴミを捨てる人がいなくなりますように」と書いてあるのを見て、身近なところからプラスチックの削減などを始めた中村さん

 

「家ではそれぞれ譲れるところと譲れないところがお互いある中で、何をやめられるかを家族みんなでよく相談しますね。手放すことばかり考えると窮屈になるので、手放すものと取り入れるもののバランスも大事です。お互い歩み寄れるラインを常に探るのは大変ですが、それこそが世の中の縮図そのものかなと思うので、家族との対話は常に大切にしています。エシカルと向き合い続けるには、ストイックにやりすぎると苦しくなるし、周りとの調和も取れなくなるので、自分一人で100%やるよりも、ひとり一人がほんの少し意識して行動していくことで、よりよい未来や社会の変化につながると思います」

次のページ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE