FOOD

体の芯まで温まる辛さにやみつき! ピリ辛塩麴サムゲタン鍋 【レシピ・榎本美沙さん】 体の芯まで温まる辛さにやみつき! ピリ辛塩麴サムゲタン鍋 【レシピ・榎本美沙さん】

ピリ辛塩麴サムゲタン鍋 榎本美沙さん

まだまだ寒さが厳しく、おうちでいただく温かい鍋が恋しい季節。そこで、人気料理家さんが実際に家でよく作る絶品鍋レシピを教えてもらいました。寒い日はあったか鍋で芯まで温まって、健やかに乗り切りましょう! 今回は、料理家榎本美沙さんの「ピリ辛塩麴サムゲタン鍋」のレシピです。

目次
体の芯まで温まる辛さにやみつき! ピリ辛塩麴サムゲタン鍋 【レシピ・榎本美沙さん】
  1. ピリ辛塩麴サムゲタン鍋
  2. このレシピを教えてくれたのは榎本美沙さん

ピリ辛塩麴サムゲタン鍋

香味野菜とコチュジャンの辛さで、ポカポカと体が温まるピリ辛サムゲタン。
手羽元は塩麴に一晩漬けておくことで、しっとりとやわらかく仕上がります。

●材料(2~3人分)
鶏手羽元...5~6本(300g)
塩麴...大さじ1と1/2
長ねぎ(青い部分も含めて長さ5cmに切る)...1本
長芋(皮ごと1cm幅の半月切り)...150g
にんにく(横半分に切る)...1片
しょうが(皮ごと薄切り)...1片
A
松の実、クコの実(あれば)...各大さじ1
もち米(なければ米)...大さじ3
コチュジャン...小さじ2

●作り方
1.鶏手羽元は骨に沿って切り込みを入れる。ジッパー付き保存袋に入れて塩麴を加えてもみ込み、冷蔵庫に一晩おく。

2.鍋に水750mL、1 、長ねぎ、にんにく、しょうが、Aを入れ、蓋を少しずらしてのせ、中火にかける。煮立ったらアクを取り除き、蓋を少しずらして弱火で20分煮る。

3.長芋を加えてさらに15分煮る。塩(適量/分量外)で味をととのえる。

ピリ辛塩麴サムゲタン鍋 榎本美沙さん
ごはんで〆るのが最高
お楽しみの〆は、ごはんを入れた雑炊がおすすめ。もち米を加えることでとろみがついたスープは、鶏と香味野菜の旨みがたっぷり詰まって至福のおいしさ。最後まで楽しんで。

このレシピを教えてくれたのは

料理家・榎本美沙 さん
榎本美沙さん
料理家・発酵マイスター。発酵食品、旬の野菜を使ったシンプルなレシピが好評で、テレビ、雑誌や書籍へのレシピ提供、イベント出演などを行う。著書に『からだが喜ぶ 発酵あんことおやつ』(主婦と生活社) 、YouTubeチャンネル「榎本美沙の季節料理」も人気。
『からだが喜ぶ 発酵あんことおやつ』(主婦と生活社) 書籍の購入はこちら!

<<料理上手が自宅でヘビロテしている「推し調味料」6選↗

<<リンネル.jpのレシピ一覧から【今日の献立】を考える↗


photograph: yoshimi text: Nahoko Morimoto

リンネル2023年2月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年4月号

料理は人生のスパイスだ!

付録
MOOMIN[ムーミン]
二重ファスナーでスリムに!
リトルミイの衣類圧縮ポーチ

特別価格:1,340円(税込) / 表紙:松岡茉優 /
2024年2月20日(火)発売

VIEW MORE