FOOD

【東京のかき氷】 ゆるい白くまにキュン! 小ぶりでかわいいかき氷:kazumiとワヌ山の和菓子の時間 【東京のかき氷】 ゆるい白くまにキュン! 小ぶりでかわいいかき氷:kazumiとワヌ山の和菓子の時間

kazumi
kazumiとワヌ山の和菓子の時間
連載 #手土産日記 連載 #東京おいしいお散歩マップ

モデル・kazumiさんが大好きな和菓子屋さんを紹介する連載。仲良しのワヌ山さんと楽しく紹介していきます。今回、kazumiさんとワヌ山さんが訪れたのは、インスタで見つけた映えかき氷。食べるのがもったいない鹿児島県発祥の白くまのかき氷です。

目次
【東京のかき氷】 ゆるい白くまにキュン! 小ぶりでかわいいかき氷:kazumiとワヌ山の和菓子の時間
  1. 和菓子の時間を楽しむのは……kazumiさんとワヌ山さん
  2. 細部までおいしくて、食べるのも楽しい!
  3. いただいた和菓子:かき氷・白くまくん
  4. 今回のお店:梅家

和菓子の時間を楽しむのは……

ワヌ山:kazumiとワヌ山の和菓子の時間
ワヌ山
犬。口癖はワヌワヌ。ワヌ母(作者)と北陸地方に住む。甘いものに目がない。
kazumi:kazumiとワヌ山の和菓子の時間
kazumi
モデル。和菓子文化コーディネーターと和スイーツセレクトマイスターの資格を持つ。

細部までおいしくて、食べるのも楽しい!

kazumiとワヌ山の和菓子の時間

今回伺った中野の商店街にある「梅家」は鹿児島県発祥のかき氷の白くまが東京でも食べられるお店です。長年、白くて丸いものに目がない私はこちらの「かき氷白くまくん」に一目惚れ。今回の取材を熱望しました。

練乳に自家製の白みつをプラスして作られたミルク氷は、あっさりとした甘さで後味もスッキリ爽やか。耳はもちもちの白玉。つぶらな目は、あんみつの赤えんどう豆が使われ、北海道産大納言を店内でじっくりと煮た艶やかなあんこがベレー帽のようにこんもり盛られており、かわいさに悶絶。かき氷の控えめな甘さとフルーツの酸味、あんこの甘さが見事なコンビネーションになり、白くまを支えています。小ぶりな鉢に盛られたかき氷は、大人の私がおいしく食べ切るのにちょうどいいサイズ。最後まで飽きずにいただけるので涼やかな気持ちで食べ終えたのでした。

kazumiとワヌ山の和菓子の時間
kazumiとワヌ山の和菓子の時間

木目調のノスタルジックな店内はどこか懐かしさがあり、地元の常連客やイベント前後に立ち寄る人の憩いの場所です。


いただいた和菓子:かき氷・白くまくん

kazumiとワヌ山の和菓子の時間
BACKSIDE
白くまの後ろ側には、夏らしい彩り豊かなフルーツがたっぷり。 前後どこから食べ始めてもおいしさを楽しむことができるかき氷は、老若男女問わず人気。フルーツの酸味とかき氷の甘さが爽やかで暑さも吹き飛びそう。
kazumiとワヌ山の和菓子の時間
こちらもおすすめ!
自家製の柔らかい煮あんずと口当たりがよい寒天が癖になるあんみつは手土産にも最適。昭和レトロなパッケージに胸がキュン。

今回のお店:梅家

kazumiとワヌ山の和菓子の時間
昭和31年創業の老舗の甘味処。中野サンモール商店街の通りに店を構え、甘味だけでなく、いなり寿司や軽食も提供している。

東京都中野区中野5-58-6
TEL:03-3387-2390
営業時間:10:00~18:00 不定休

*掲載している情報は取材時のものです。現在は変更になっている場合があります

こちらもチェック!

>>「kazumiとワヌ山の和菓子の時間」連載をもっと読む


model:kazumi illustration:wanuyama photograph:Miho Kakuta

リンネル2022年10月号より
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

モデル

  • Instagram
  • YouTube
  • Website

モデル。リンネルをはじめ、さまざまな媒体で活躍。メーカーやブラ ンドとのコラボレーション企画も多数。YouTube「kazumi room」 も好評。

kazumi

連載 #手土産日記 連載 #東京おいしいお散歩マップ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE