日々の食卓

オリーブの旨みが隠し味! キャベツと鯛のオリーブ鍋【レシピ·ワタナベマキさん】 オリーブの旨みが隠し味! キャベツと鯛のオリーブ鍋【レシピ·ワタナベマキさん】

Tags :

寒い冬の味方!栄養もボリュームもたっぷりとりたいなら「鍋」がおすすめ。 定番野菜をメインにムダなく作れ、シメまで大満足のバリエ豊かな鍋レシピを料理研究家ワタナベマキさんに教えてもらいました。 今回は、オリーブと鯛の旨みがしみわたった「キャベツと鯛のオリーブ鍋」のレシピです。

目次
オリーブの旨みが隠し味! キャベツと鯛のオリーブ鍋 【レシピ·ワタナベマキさん】
  1. キャベツと鯛のオリーブ鍋のレシピ
  2. このレシピを教えてくれたのは 料理研究家・ワタナベマキさん

キャベツと鯛のオリーブ鍋のレシピ

オリーブと鯛の深い旨みが、せん切りキャベツを頰張るたびにじゅわっと広がります。

●材料(2~3人分)
キャベツ…1/2個
鯛(切り身)…3切れ
玉ねぎ…1個
オリーブの実(緑)…15個 
にんにく(薄切り)…1かけ分

A
白ワイン…80mL
水…500mL

塩…小さじ2/3
オリーブオイル…大さじ1
粗挽き黒こしょう…適量

●作り方
1.鯛は塩小さじ1(分量外)を振り、10分ほどおく。出てきた水分をふき、食べやすい大きさに切る。

2.キャベツはせん切りに、玉ねぎは1cm厚さの輪切りにする。

3.鍋にA、②の玉ねぎ、オリーブ、にんにくを入れ、中火にかける。煮立ったら①、②のキャベツを加え、アクをとりながらひと煮立ちさせ、ふたをし、弱火にして8分ほど煮る。塩、オリーブオイルで味を調え、黒こしょうを振る。

●栄養アップポイント
芯は薄く切って、煮込むと味がしみて美味。捨てるとこナシ!

シメはこれ!

ビストロで出てきそうな、おしゃれなシメ。カリカリに焼いたバゲットの上に、旨みの詰まったキャベツや玉ねぎ、オリーブをたっぷりのせて。

このレシピを教えてくれたのは

料理研究家・ワタナベマキさん
素材の持ち味を活かした、作りやすいレシピが人気。鍋の著書に『食材3つで簡単ごちそう小鍋』(宝島社)。身近な食材を使った著書に『食の方程式シリーズ』(誠文堂新光社)など。

ワタナベマキさんのレシピや記事の一覧はこちら

おうち時間も着心地のよさにこだわりたい。大人気コラボアイテムが今年も発売中


cooking:Maki Watanabe photograph:Taro Terasawa styling:Mariko Nakazato text:Kaori Akiyama web edit & text : Liniere.jp
リンネル2019年1月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

一番大切にしたいこの気持ち。
“好き”をまとって暮らす幸せ

特別価格:1020円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2022年1月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています