暮らしのヒント

いざというときに本当に役立つ防災グッズをチェック いざというときに本当に役立つ防災グッズをチェック

Tags :

備えたものが実際に役立つのか、自分に本当に必要なのかを事前に知ることが大切。暮らしの達人である「心地よい暮らし研究会」の5人が使い勝手をチェックします。

お試し1:〈キッツマイクロフィルター〉のスーパーデリオス

泥水も飲料水になる浄水器!

 

防災への意識が高く、資格も持つ大木さん。「アウトドア用品としてもメジャーな携帯用浄水器。昨年千葉の台風による大規模停電を経験した友人が『飲み水がなくて困ったときに役立った』とおすすめしてくれ、すぐ購入。日本製なのも安心です」。200L分の浄水が可能。雨水や井戸水にも使えます。孔径0.1μmの中空糸膜フィルターが大腸菌やカビや濁りをしっかり除去。使用期限切れのペットボトルにも。¥3,780

「わ! サビた水が透明に!」(宇高有香さん)。フィルターは国産ペットボトルと互換性あり。
水道管が壊れたと仮定して、赤サビで汚れた水で浄水にトライ。「臭いもないし、本当に普通の水です!」と宇高さん。

お試し2:〈ワンテーブル〉のLIFE STOCK

水分と栄養補給に

 

避難生活で陥りやすい脱水症状や熱中症対策や炭水化物過多による栄養の偏りに。子どもや高齢者でも飲みきりやすいゼリー状で、食べ残しで起こる衛生問題にも配慮しています。東日本大震災の経験を生かした常備食。かさばらずコンパクトに保管でき、5年半もの長期保存ができるのも魅力。エナジータイプ100g ¥298 バランスタイプ30g ¥168

「薄くてコンパクト」(近藤こうこさん)
「子どもが大好きな甘さ! 小さなお子さんがいらっしゃるならこれはかなりいいですよね。甘いもので精神的にも落ち着くはず」(マキさん)

お試し3:〈尾西食品〉のアルファ米ごはんシリーズ

とにかくおいしい! 水でできる!

 

常備するにあたり、味を確かめるべく家で数種類を試したという中山あいこさん。「水を入れるだけで、ふっくらご飯になる手軽さがいいです。お湯を沸かせない状況でも食べられるのが嬉しいですね。特に、赤飯がもちもちしていておいしかった。そしてお湯で作ると、別格の味わいに!」。炊きたてごはんのおいしさを急速乾燥。100%国産米で、赤飯などはJAXA認定の宇宙食。56か月の長期保存。¥280400

「水を注いで混ぜます」(中山さん)
「お赤飯おいしい~!赤飯のお豆がふっくら」と宇高さん。「濃すぎない味がいい」と中山さん。喉が渇きにくい味つけもポイントに。
profile(左から)
・宇高有香さん/収納暮らしコンサルタント。ブログ「ウチカラ」主宰。建築、インテリアの知識を活かした収納コンサルやもの選びが得意で、講座も実施する。
・中山あいこさん/ライフオーガナイザー。お店やwebの口コミなどを丁寧にリサーチし、最新家電を上手に取り入れる。ブログ「生活のメモ」が好評。
・近藤こうこさん/美暮らしクリエーター。ブログ「暮らしの美活」主宰。整理収納をはじめ社労士、日舞名取、骨格診断など10以上の資格を持つ。
・マキさん/シンプルライフ研究家。人気ブログ「エコナセイカツ」では、不要な家事をしない、シンプルな暮らしを発信する。リンネル本誌で巻頭連載中!
・大木聖美さん/暮らし評論家。ブログ「我が道ライフ」主宰。収納コンサルのほか、片付けや生前整理、防災備蓄に関するセミナーも。

photograph:Mari Yoshioka text:Aki Maruyama web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしとおしゃれ秋のTO DO LIST

特別価格:890円(税込) / 表紙:黒木華 /
2021年9月18日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています