日々の食卓

ピリ辛がやみつきに! キャベツときのこの麻辣鍋【レシピ·ワタナベマキさん】 ピリ辛がやみつきに! キャベツときのこの麻辣鍋【レシピ·ワタナベマキさん】

Tags :

寒い冬の味方! 栄養もボリュームもたっぷりとりたいなら「鍋」がおすすめ。 定番野菜をメインにムダなく作れ、バリエ豊かな鍋レシピを料理研究家ワタナベマキさんに教えてもらいました。 今回は、ピリリときいた辛味とキャベツが相性抜群の「キャベツときのこの麻辣鍋」のレシピです。

目次
ピリ辛がやみつきに! キャベツときのこの麻辣鍋 【レシピ·ワタナベマキさん】
  1. キャベツときのこの麻辣鍋のレシピ
  2. このレシピを教えてくれたのは 料理研究家・ワタナベマキさん

キャベツときのこの麻辣鍋のレシピ

キャベツは繊維を断ち切り、しんなりさせるのがポイント。ほどよい辛さがやみつきに。

●材料(2~3人分)
キャベツ…1/2個
豚ひき肉…300g
しいたけ…3枚
えのきだけ…80g
長ねぎ…1/2本
にんにく(みじん切り)…1かけ分

A
紹興酒(酒でも可)…80mL
黒酢、しょうゆ…各大さじ2
水…500mL

豆板醤…小さじ2/3
ごま油…小さじ2
黒いりごま…適量

●作り方
1.キャベツは繊維を断つように2cm幅に切る。芯は薄切りにする。

2.しいたけは石づきをとり半分に、えのきだけは石づきをとって長さを4等分に切る。長ねぎは斜め薄切りにする。

3.鍋ににんにく、豆板醤、ごま油を入れて中火にかけ、香りが立ったらひき肉を加えて炒める。さらに②を加え、しんなりするまで炒める。

4.Aを加えてアクをとりながらひと煮立ちさせ、①を加えてしんなりするまで煮る。黒ごまを振る。

●栄養アップポイント
葉も芯も旨みをギュッと吸ったキャベツが美味!

シメはこれ!

固めにゆでたそうめんを加えて、麻辣温麺の完成。やわらかく煮たキャベツやねぎの甘みと汁の辛さが、お互いをおいしく引き立てます。

このレシピを教えてくれたのは

料理研究家・ワタナベマキさん
素材の持ち味を活かした、作りやすいレシピが人気。鍋の著書に『食材3つで簡単ごちそう小鍋』(宝島社)。身近な食材を使った著書に『食の方程式シリーズ』(誠文堂新光社)など。

ワタナベマキさんのレシピや記事の一覧はこちら

おうち時間も着心地のよさにこだわりたい。大人気コラボアイテムが今年も発売中


cooking:Maki Watanabe photograph:Taro Terasawa styling:Mariko Nakazato text:Kaori Akiyama web edit & text : Liniere.jp
リンネル2019年1月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

一番大切にしたいこの気持ち。
“好き”をまとって暮らす幸せ

特別価格:1020円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2022年1月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています