北欧

北欧定番レシピ:気軽に食卓を彩る「スモーブロー」 北欧定番レシピ:気軽に食卓を彩る「スモーブロー」

Tags :

短い秋から長く、寒い冬へ―季節の移ろいを感じながら、遠く離れた北欧の家庭で作られる、温かな料理。北欧にゆかりのある方たちの思い出話とともに、愛してやまない定番メニューを料理家・行正り香さんのレシピでご紹介します。今回は北欧の伝統料理、デンマーク発祥のサンドイッチのレシピを教えてもらいました。

目次
北欧定番レシピ:気軽に食卓を彩る「スモーブロー」
  1. 「スモーブロー」のレシピ
  2. 「スモーブロー」の思い出のエピソード
  3. 伺った方のPROFILE

「スモーブロー」のレシピ

好みの具をたっぷりのせる、デンマーク発祥のサンドイッチは、日本でいう寿司のような伝統料理。おすすめの3種をご紹介。

【トマトと卵のスモーブロー】
●材 料 (2人分)
トマト…1/2個
ゆで卵…2個
ライ麦パン(8㎜厚さの薄切り)…小2枚
マヨネーズ…大さじ1
マスタード、オリーブオイル…各小さじ1
粗塩…小さじ1/4
パセリ (みじん切り)…少々

 

●作り方
1.パンの片面にそれぞれマヨネーズ、マスタードを塗る。

 

2.トマトはパンにのせやすい大きさに切り、ごく薄切りにし、1にそれぞれ適量ずつのせる。さらにゆで卵をのせ、粗塩、オリーブオイルをまわしかけ、パセリを散らす。

 

【オイルサーディンとクリームチーズのスモーブロー】
●材 料 (2人分)
オイルサーディーン…4尾
クリームチーズ…大さじ2
マスタード…小さじ1
ライ麦パン(8㎜厚さの薄切り)…小2枚
紫玉ねぎ(または玉ねぎ)…1/4個
ケッパー…小さじ1
ディル(好みで)…少々
レモンの薄切り(あれば)…少々
オリーブオイル… 小さじ1
塩…小さじ1/4

 

●作り方
1.紫玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。ディルは適度な大きさにちぎり、レモンはせん切りにする。

 

2.パンの片面にそれぞれマスタード、クリームチーズを塗り、オイルサーディーンを2尾ずつのせる。さらに紫玉ねぎ、ケッパー、ディル、レモンをのせ、オリーブオイル、塩を振る。

 

【きのこのスモーブロー】
●材 料 (2人分)
マッシュルーム…6個
エリンギ…1本
にんにく(みじん切り)… 1/2かけ
赤唐辛子…1/2本
塩…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
ライ麦パン(8㎜厚さの薄切り)…小2枚
マヨネーズ…大さじ1
イタリアンパセリの葉、ピンクペッパー(あれば・ひいたもの)…各少々

 

●作り方
1.きのこは洗わずにペーパータオルでふき、7㎜厚さの薄切りにし、細かく刻む。

 

2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、こがさないように炒め、香りが立ったら1を加え、しんなりしたら塩で調味する。

 

3.パンにマヨネーズを塗り、2をのせ、イタリアンパセリ、あればピンクペッパーを散らす。

EPISODE:「落ち葉のじゅうたんを踏みしめて」

スウェーデンの秋の森には、きのこやベリーなどを採る人々の姿が。
私も母と、近くの森へ行ったものでした。
“森の金”と呼ばれる、高級なアンズダケをたくさん採ったのは、いい思い出。
この時期ならではの特別で濃厚な味わいが忘れられません。
ーーーーナタリー ・ カンタクシーノさん

PROFILE

レシピを教えてくれたのは
行正り香さん

料理研究家。会社員時代に、デンマーク出張を重ねる。北欧をテーマにしたN H K・ Eテレ「趣味どきっ!」(2020年12月から放送)では、ナビゲーターに。
Instagram @rikayukimasa

エピソードを教えてくれたのは
ナタリー ・ カンタクシーノさん

スウェーデン・ストックホルム出身のフォトグラファー・モデル。食愛好家としての一面もある。
Instagram @nanorie

cooking:Rika Yukimasa photograph:Taro Terasawa styling:Makiko Iwasaki text:Kaori Akiyama web edit:Masako Serizawa
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2020年12月号より

北欧定番レシピ:クリームソースのミートボール ベリーのジャム添え

北欧定番レシピ:りんごのクランブル

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています