北欧

【北欧インテリアを学ぶ】3名の有名デザイナーが手がけた、テキスタイルと陶芸 【北欧インテリアを学ぶ】3名の有名デザイナーが手がけた、テキスタイルと陶芸

家具や照明、食器に比べて、デザインの自由度が高いテキスタイルからは、自然や動植物、幾何学などをモチーフに、カラフルでアイコニックなパターンが生み出されてきました。また、陶芸の分野においても、実用性にとらわれないユニークな作品が見られます。中でも欠かせない3名のデザイナーとテキスタイル・陶芸をピックアップ。

目次
【北欧インテリア】3名の有名デザイナーが手がけた、テキスタイルと陶芸
  1. デザイナー #01 マイヤ・イソラ
  2. デザイナー #02 アイニ・ヴァーリ
  3. デザイナー #03 リサ・ラーソン

デザイナー #01
マイヤ・イソラ

マイヤ・イソラ
1951年、アルミ・ラティアによって設立されたマリメッコにおいて、創業時から87年まで活躍したのが、マイヤ・イソラです。採用された図案は、500点以上になるといわれています。代表作は、フィンランド語で“ケシの花”を意味する「ウニッコ」(1964年)。
マリメッコのテキスタイルやキャンドルホルダー
Unikko ピロー[60cm角] ¥17,600、Unikko クッションカバー[W60× H40cm] ¥9,350、Tomina キャンドル¥9,350/すべてマリメッコ(ルック ブティック事業部)、その他/スタイリスト私物

フィンランドを代表するテキスタイルというだけでなく、フィンエアーの機体にペイントされるなど、フィンランドのデザインアイコンとなっています。他に、石を並べたような「キヴェット」(1956年)、波の模様の「ロッキ」(1961年)なども有名。

次のページ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE