北欧

【北欧インテリアを学ぶ】ミッドセンチュリーを席巻した、3名のデザイナーと名品家具 【北欧インテリアを学ぶ】ミッドセンチュリーを席巻した、3名のデザイナーと名品家具

デザイナー #03
アルネ・ヤコブセン

アルネ・ヤコブセン
ヤコブセンは、自身が設計を手がけた「SASロイヤルホテル」のためにデザインされた「エッグチェア」「スワンチェア」、最大のベストセラーの「セブンチェア」など、フリッツ・ハンセンとの協働により数多くの名作を世に送り出していますが、それらの原点といえるのが、1952年に発表された「アリンコチェア」です。
フリッツハンセンのアリンコチェア
アリンコチェア¥50,600/フリッツ・ハンセン(フリッツ・ハンセン東京)、花瓶/スタイリスト私物

最大の特徴が、成形合板を三次元に加工した背と座が一体の構造ですが、試作の際にひび割れが生じるなど、大変苦労したそうです。最終的に、蟻のくびれのようなフォルムから、アリンコの愛称で呼ばれるようになったのだとか。

こちらもチェック!

photograph:Shinnosuke Yoshimori styling:Yui Otani illustration:Atsumi Iwama text:Kentaro Hagihara web edit:Riho Abe
リンネル2023年12月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事の画像一覧

  • フリッツハンセンのアリンコチェア
  • アルテックのテーブルとスツール
  • ハンス J. ウェグナーがデザインしたCH24(Yチェア)
この記事の画像一覧を見る

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE